ホーム > 公演情報 > 外山啓介 ピアノ・リサイタル 〜月光&謝肉祭〜

公演情報

外山啓介 ピアノ・リサイタル
〜月光&謝肉祭〜

[ピアノ]外山啓介

日時 2018年9月8日(土) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 全席指定 3,500円
一般発売日 2018年3月25日(日)
優先予約日 2018年3月23日(金)
 
プログラム ドビュッシー:月の光が降りそそぐテラス(プレリュード第2集より)
ドビュッシー:ベルガマスク組曲
       プレリュード、メヌエット、月の光、パスピエ
ドビュッシー:喜びの島
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 op.27-2「月光」

ショパン:プレリュード 第15番 変ニ長調 op.28−15「雨だれ」
ショパン:ノクターン 第8番 変ニ長調 op.27-2
シューマン:謝肉祭〜4つの音符による面白い情景〜 op.9
      前口上/ピエロ/道化役者/高貴なワルツ/
      オイゼビウス/フロレスタン/
      浮気女/返事/蝶々/踊る文字/
      キアリーナ/ショパン/エストレラ/再会/
      パンタロンとコロンビーヌ/
      ドイツ風ワルツ(間奏曲パガニーニ)/
      告白/散歩/休息/
      ペリシテ人と戦うダヴィッド同盟の行進
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

ドビュッシー、ベートーヴェン、ショパン、そしてシューマン
外山啓介 ピアノ・リサイタル
〜月光&謝肉祭〜

 昨年、デビュー10周年記念リサイタルで、デビュー当時のプログラムに挑んだ外山啓介。今年の年始公演「21世紀の新世界」では、大阪出身のマエストロ=瀬山智博と関西フィルハーモニー管弦楽団との競演でドラマティックにラフマニノフを披露するなど、初心を忘れることなく更なる進化を続けています。
 “情景”をテーマにお届けする今回のプログラム。前半は「月」をタイトルに持つ3曲が登場。まず、ドビュッシーの「月の光がそそぐテラス」、「月の光」を含むベルガマスク組曲全曲、そして愛の歓喜に溢れる「喜びの島」を挟み、ベートーヴェンのピアノ・ソナタ 第14番「月光」へと続き、作品が内面に持つ溢れる情景を映し出します。
 後半は、外山啓介自身“大事な作曲家”と言うショパンから、秋の長雨を思わせる「雨だれ」と、最高に魅惑的な旋律と甘美さを持つノクターン第8番を。最後はシューマンの傑作「謝肉祭」。標題が付けられた性格の違う小品が連なり、カーニバルさながら華麗に繰り広げられるこの曲で、表現力・想像力・色彩感溢れる演奏をご堪能頂きます。
 真摯な姿勢で作品の内面を探求し続ける外山啓介が描く情景溢れる作品群、どうぞお楽しみ下さい。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります