ホーム > 公演情報 > ロシア国立交響楽団 エフゲニー・スヴェトラーノフ記念

公演情報

ロシア国立交響楽団
エフゲニー・スヴェトラーノフ記念

[指揮]マリウス・ストラヴィンスキー
[ピアノ]リリヤ・ジルベルシュタイン
[管弦楽]ロシア国立交響楽団

日時 2018年9月22日(土) 13:30 開演 12:30 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 10,000円 B 8,000円 C 6,000円 D 5,000円
一般発売日 2018年3月25日(日)
優先予約日 2018年3月23日(金)
 
プログラム ストラヴィンスキー:バレエ音楽 「火の鳥」(1919年版)
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18

チャイコフスキー:交響曲 第5番 ホ短調 op.64
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

亡きロシアの大巨匠スヴェトラーノフに捧げる、生誕90周年記念ツアー!
ロシア国立交響楽団
エフゲニー・スヴェトラーノフ記念

 ザ・シンフォニーホールに「スヴェトラーノフ指揮・ソビエト国立交響楽団」として1987年に初登場し、数々の熱演を披露したロシアの名門オーケストラ、現「ロシア国立交響楽団」が待望の来日を果たします!
 過去5回、常にチャイコフスキーを中心としたオール・ロシアン・プログラムを披露してきた彼ら。今回も、チャイコフスキーの交響曲第5番を中心とした熱いロシアン・プログラムをお贈りします。タクトを揮うのは、大作曲家ストラヴィンスキー一族の血を受け継ぐマリウス・ストラヴィンスキー。
 前半の幕明けを飾るのは、まさにそのストラヴィンスキーの「火の鳥」!!この血統が生み出す音楽に期待が高まります。そして2曲目は、ラフマニノフのピアノ協奏曲 第2番。ソリストに迎えるのはリリヤ・ジルベルシュタイン。アバド&ベルリン・フィルとの共演でドイツ・グラモフォンから同曲のCDも発売されている、強靭な技巧と構成力を併せ持つロシアの代表的な女流ピアニストです。
 後半は、ロシア国立交響楽団の本領発揮!チャイコフスキーの交響曲 第5番を高らかに響かせます!
大作曲家一族の血を引く若きマエストロと長い歴史を持つ交響楽団とのエキサイティングな競演でロシアの伝統、魂の叫びに身を委ねて下さい!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります