ホーム > 公演情報 > ヴァレリー・アファナシエフ ピアノ・リサイタル 〜ベートーヴェン4大ソナタ!   「悲愴」「月光」「テンペスト」「熱情」!〜

公演情報

ヴァレリー・アファナシエフ ピアノ・リサイタル
〜ベートーヴェン4大ソナタ!
  「悲愴」「月光」「テンペスト」「熱情」!〜

[ピアノ]ヴァレリー・アファナシエフ

日時 2018年10月8日(月) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 8,000円 B 6,000円 C 4,000円
一般発売日 2018年3月25日(日)
優先予約日 2018年3月23日(金)
 
プログラム ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 「悲愴」 op.13
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」 op.27-2

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第17番 ニ短調 「テンペスト」 op.31-2
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 「熱情」 op.57
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

ピアノ界の鬼才が放つ円熟の至芸!
ヴァレリー・アファナシエフ ピアノ・リサイタル
〜ベートーヴェン4大ソナタ!
 「悲愴」「月光」「テンペスト」「熱情」!〜


 アファナシエフは1947年のモスクワ生まれ。モスクワ音楽院では大ピアニスト、ギレリスに師事し、1972年のエリザベート王妃国際音楽コンクールで優勝した際は「まるでクリスタルのような美しい音色を響かせていた」と言われています。その後1974年にベルギーに亡命、1983年にはヴァイオリニストのクレーメルと初来日するなど、ロシア・ピアニズムの伝統を受け継ぎつつ、独自の個性を持つピアニストとしてその地位を築いてきました。
 彼の個性的な演奏は来日のたび、新録音のリリースのたびに論議を巻き起こし、音楽界に大きな刺激をもたらしましたが、今回、そのカリスマ・ピアニストが披露するのはベートーヴェンの4大ソナタ「悲愴」「月光」「テンペスト」「熱情」。自分が「最高の演奏ができる」という強い確信を持つまで、新しい作品をレパートリーに加えないアファナシエフが、68歳にして初めて録音に取り組み、近年発売されたのが3大ソナタ「悲愴」「月光」「熱情」です。その演奏は衝撃的ですが、確かな技術に裏打ちされた演奏と説得力のある解釈は最近ではなかなか接することの出来ない独特の世界。ロシア生まれの巨匠が至った円熟の境地を是非ともお楽しみください。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります