ホーム > 公演情報 > 及川浩治 ピアノ・リサイタル「名曲の花束」

公演情報

及川浩治 ピアノ・リサイタル「名曲の花束」

[ピアノ]及川浩治

日時 2018年10月28日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 全席指定 4,000円
一般発売日 2018年5月27日(日)
優先予約日 2018年5月25日(金)
 
プログラム J.S.バッハ:目覚めよ、と呼ぶ声あり BWV 645 [ブゾーニ編]
J.S.バッハ:幻想曲とフーガ ト短調 BWV 542 [リスト編]
エルガー:愛のあいさつ op.12
リスト:ラ・カンパネラ [ブゾーニ編]
モーツァルト:トルコ行進曲
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」 op.27-2

ショパン:別れの曲 ホ長調 op.10-3
ショパン:スケルツォ 第2番 変ロ短調 op.31
リスト:愛の夢 第3番
ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3楽章
          第1楽章:「ロシアの踊り」
          第2楽章:「ペトルーシュカの部屋」
          第3楽章:「謝肉祭の日」
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

愛で綴る名曲の花束!!
及川浩治 ピアノ・リサイタル「名曲の花束」

 及川浩治が贈る「名曲の花束」。昨年好評を博したこのリサイタルでは、ただ名曲を集めただけではなく、全体がひとつの素敵な花束になるようなイメージで組み立てられ、色とりどりの名曲を聴衆に届けました。「組み合わせ次第でそれぞれの曲のキャラクターも違ってくる」という及川さんが、今年また新たなる「名曲の花束」をお届けします!
 前半は、まずバッハの2曲で厳かに幕明け。続いてエルガーの「愛のあいさつ」で優しく、リストの超絶技巧曲「ラ・カンパネラ」では情熱的に、そしてモーツァルトの「トルコ行進曲」を軽快にお楽しみ頂いた後は、雰囲気が一転、叶わぬ恋をしたベートーヴェンの愁いを帯びる「月光ソナタ」をお贈りします。
 後半は、ショパンの「別れの曲」と「スケルツォ 第2番」。続くリストの「愛の夢」で穏やかにプログラムを振り返ると、作曲者達が想いを込めた“愛”の物語が伝わってくるかもしれません。いよいよ最後を飾るのはストラヴィンスキーの「ペトルーシュカからの3楽章」。ここまで有名な曲名と聞き覚えのあるメロディーが続いたプログラムの中で異彩を放つこの曲は、「美しい花束の中に1種類だけ知らない花があると、印象に残るでしょ?」という及川さんからの贈り物。今回もボリュームのある花束となりました。是非、会場へ足をお運び下さい!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります