ホーム > 公演情報 > エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

公演情報

エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

[ピアノ]エフゲニー・キーシン

日時 2018年11月10日(土) 15:00 開演 14:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 19,000円 B 16,000円 C 12,000円 D 9,000円
一般発売日 2018年5月27日(日)
優先予約日 2018年5月25日(金)
 
プログラム ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第29番 変ロ長調
        「ハンマークラヴィーア」op.106

ラフマニノフ:10の前奏曲 op.23より
       1.嬰ヘ短調 2.変ロ長調 3.ニ短調 4.ニ長調
       5.ト短調 6.変ホ長調 7.ハ短調
ラフマニノフ:13の前奏曲 op.32より
       10.ロ短調 12.嬰ト短調 13.変ニ長調
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

巨匠への道を歩む永遠のスター!
エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

 1971年、モスクワ生まれ。10歳でモーツァルトのピアノ協奏曲を弾いてデビューした天才も世界的なキャリアを重ね、巨匠への道を着実に歩んでいます。ザ・シンフォニーホールには4年振りの登場。「聴衆のために演奏する時に、よりインスピレーションを感じ」、過去には興に乗ってアンコールが延々続いたという逸話も持つ彼の演奏は、まさにライブならではの魅力にあふれています。並外れた技巧に裏打ちされた解釈と演奏は難曲であるほど真価を発揮しますが今回も魅力的なプログラムが並びました。
 前半はベートーヴェン。昨年発売されたピアノ・ソナタ集でも堂々たるベートーヴェンが聞けましたが、今回は後期の傑作「ハンマークラヴィーア」。全4楽章からなる大曲ですが、後期独特の哀しくも透明な美しさに満ちた第3楽章からベートーヴェンが到達したピアノ音楽の頂点とも言える壮大な終楽章をキーシンさんが弾き切る姿を思うと今から感動的です。
 後半はロシアの香り漂うラフマニノフの前奏曲選集。メロディー・メーカー=ラフマニノフならではの美しい曲から自身が稀代のヴィルトゥオーゾ・ピアニストだからこその超絶技巧曲まで聴き応えたっぷりです。ご期待ください!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります