ホーム > 公演情報 > 松田華音 ピアノ・リサイタル 「ロメオとジュリエット」&「展覧会の絵」

公演情報

松田華音 ピアノ・リサイタル
「ロメオとジュリエット」&「展覧会の絵」
〜名門ドイツ・グラモフォンより鮮烈デビューから5年!〜

[ピアノ]松田華音

日時 2019年1月20日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 全席指定 3,500円
一般発売日 2018年9月23日(日)
優先予約日 2018年9月21日(金)
 
プログラム プロコフィエフ:「3つのオレンジへの恋」作品33 より“行進曲”
プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」より10の小品 作品75
 1. フォークダンス
 2. 情景
 3.メヌエット
 4.少女ジュリエット
 5. 仮面
 6. モンタギュー家とキャピュレット家
 7.僧ローレンス
 8. マーキュシオ
 9. 百合の花を手にした娘たちの踊り
10. 別れの前のロメオとジュリエット

ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」
 プロムナード
  第1曲: 小人
 プロムナード
  第2曲: 古い城
 プロムナード
  第3曲: テュイルリーの庭
  第4曲: ビドロ(牛車)
 プロムナード
  第5曲: 卵の殻をつけたひなどりのバレエ
  第6曲: サミュエル・ゴールデンベルクとシュミュイレ(裕福なユダヤ人と貧乏なユダヤ人)
 プロムナード
  第7曲: リモージュの市場(大ニュース)
  第8曲: カタコンブ(ローマ時代の墓)
  死者と共に死者の言葉を以て
  第9曲: 鶏の足の上の小屋(バーバ・ヤーガ)
  第10曲: 古都キエフの大門
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

〜名門ドイツ・グラモフォンより鮮烈デビューから5年!〜
松田華音 ピアノ・リサイタル
「ロメオとジュリエット」&「展覧会の絵」

 2014年秋、18歳の若さで、日本人ピアニストとして初めて名門ドイツ・グラモフォンより鮮烈デビューを果たした松田華音。ザ・シンフォニーホール初のリサイタルでは、その透き通るような美しさに会場が息を飲み、華奢な身体からは想像もできないようなエネルギッシュな演奏で、衝撃的なデビューを飾りました。
 わずか6歳でロシアに渡り、あの世界的ピアニスト、キーシンも輩出したグネーシン音楽学校にトップで入学。外国人初の最優秀生徒賞を受賞し、首席で卒業。さらに日本人初のロシア政府特別奨学生としてモスクワ音楽院で学び、CDデビュー・・・次々と“日本人初”の歴史を塗り替え、2017年6月には第2弾アルバムをリリース!ロシアが認めた天才ピアニストの躍進は、留まることを知りません。
 今回、待望のリサイタルでは、セカンド・アルバムに収められたプロコフィエフの《ロメオとジュリエット》とムソルグスキーの《展覧会の絵》を軸としたロシア王道プログラム。ロシア仕込みの壮大なスケールと繊細な表現力でどんな物語を紡いでくれるのか、類い稀な大器の進化を、その耳で、その目でお確かめください!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります