ホーム > 公演情報 > 辻井伸行 オルフェウス室内管弦楽団

公演情報

辻井伸行
オルフェウス室内管弦楽団

[管弦楽]オルフェウス室内管弦楽団
[ピアノ]辻井伸行

日時 2019年4月21日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 17,000円 B 14,000円 C 11,000円 D 8,000円
一般発売日 2018年11月25日(日)
優先予約日 2018年11月23日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム ≪プログラムB≫
ロッシーニ:《セビリアの理髪師》序曲
ラヴェル:クープランの墓
ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
     [ピアノ:辻井伸行]

メンデルスゾーン:交響曲 第4番《イタリア》
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

驚異のアンサンブルと絶妙のコラボレーションに世界が感動!
辻井伸行
オルフェウス室内管弦楽団

 ニューヨークを拠点に、指揮者なしでトップレベルの演奏を達成する『オルフェウス室内管弦楽団』が3年ぶり2日間に渡って、ザ・シンフォニーホールに帰ってきます。ソリストにはカーネギーホールでの共演も重ね、世界中の注目を集める辻井伸行。さらに大阪公演初日には、俊英、三浦文彰が登場し、二大スターを迎えての豪華公演が決定しました!
 初日(4/20)は、三浦文彰の若々しく澄んだモーツァルトのヴァイオリン協奏曲第5番《トルコ風》で幕を開くと、辻井伸行が、若き日のベートーヴェンの息吹を吹き込むような、ピアノ協奏曲第2番を披露。そして、オルフェウス室内管の実力が遺憾なく発揮される、力強さと優美さを兼ね備えたモーツァルトの交響曲第36番《リンツ》で夢のような時間を繰り広げます。
 2日目(4/21)は、驚くような音のパレットに、辻井伸行の魔法のピアノが楽しめる、ラヴェルのピアノ協奏曲。そして《イタリア》の愛称で親しまれるメンデルスゾーンの交響曲第4番などを、オルフェウス室内管の一糸乱れぬ演奏でお届けします。
 “オルフェウスの奇跡“と賞される驚異のアンサンブルと、日本の二大スターが奏でる絶妙のコラボレーションをお聴き逃しなく!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります