ホーム > 公演情報 > ウィーン少年合唱団

公演情報

ウィーン少年合唱団

[合唱]ウィーン少年合唱団
[指揮・ピアノ]マノロ・カニン

日時 2019年5月26日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 6,500円 B 5,000円 C 3,500円 U20(A〜C席)一律 3,000円
※U20チケットは6歳以上〜20歳以下割引一律3000円となります。
ABCぴあ、チケットぴあのみの取扱いです。
一般発売日 2019年1月27日(日)
優先予約日 2019年1月25日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム ≪日本・オーストリア友好150年記念プログラム≫ 
【プログラムA】
オルフ:《カルミナ・ブラーナ》より「おお、運命の女神よ」
ヴィアダーナ:正しき者よ主によって喜べ
メンデルスゾーン:羊飼いはよみがえられた
ハイドン:オラトリオ《天地創造》より「天は神の栄光を語り」
ブラームス:《3つの宗教合唱曲》より「喜ばしき天の女王」
ブラームス:詩篇13番
ラウル・ゲーリンガー:死と愛
バンキエーリ:3声のためのカプリース、動物たちの対位法

ピアソラ:リベルタンゴ
カプア:オー・ソレ・ミオ
ロジャーズ:映画《サウンド・オブ・ミュージック》より
      「エーデルワイス」
滝廉太郎:荒城の月
山本正美(上皇后陛下御作詞):ねむの木の子守歌
岡野貞一:ふるさと
ヴィルト:Peace within(内なる平和)
オーストリア民謡:納屋の大戸
ヴンシュ:今日、天使たちがウィーンにやってくる
ヨーゼフ・シュトラウス:水兵のポルカ
J.シュトラウスII:雷鳴と稲妻
J.シュトラウスII:美しく青きドナウ
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

心を『浄化』する清らかな歌声
ウィーン少年合唱団

 マクシミリアンI世による宮廷礼拝堂聖歌隊への少年合唱の導入としてウィーン少年合唱団が創立された1498年から時を経ること521年、現代においても《天使の歌声》として世界中に知られるウィーン少年合唱団が今年も大阪にやってきます。
 世界中から集められた変声期前の10歳から14歳のメンバーは全員アウガルテン宮殿で生活を共にし、その《天使の歌声》にさらに磨きをかけます。
 今回の来日メンバーはブルックナーコア。他にもハイドン、モーツァルト、シューベルトのウィーン少年合唱団とゆかりのある作曲家の名前がついた4つの組が世界中で活動し、ウィーンの音楽大使としても世界中の人たちに愛され、親しまれています。
 毎年幅広いレパートリーで私たちを楽しませてくれる彼らですが、今回もウィーンの調べや日本の歌など定番の歌と共にピアソラの『リベルタンゴ』やサウンド・オブ・ミュージックの『エーデルワイス』、水野良樹の『YELL』、さらに天皇・皇后両陛下御作詞の歌も披露する予定で、変化に富み、彼らの魅力がたっぷりと楽しめるプログラムとなりました。
 彼らの清らかな歌声を聴くと、『浄化』という言葉を実感できるはず。《天使の歌声》をあなたに!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります