ホーム > 公演情報 > ロシア国立交響楽団 ≪シンフォニック・カペレ≫

公演情報

ロシア国立交響楽団 ≪シンフォニック・カペレ≫

[指揮]ヴァレリー・ポリャンスキー
[管弦楽]ロシア国立交響楽団≪シンフォニック・カペレ≫

日時 2019年7月27日(土) 13:30 開演 12:30 開場
※開演時間にご注意下さい。
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 10,000円 B 8,000円 C 6,000円 D 5,000円
一般発売日 2019年1月27日(日)
優先予約日 2019年1月25日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム ≪予定演奏曲目・曲順≫
グリンカ:歌劇 「ルスランとリュドミラ」序曲
チャイコフスキー:バレエ音楽 「白鳥の湖」より
         ワルツ
         4羽の白鳥の踊り
         スペインの踊り
         ナポリの踊り
チャイコフスキー:バレエ音楽 「くるみ割り人形」より
         アダージョ(パ・ド・ドゥ)
         行進曲
         トレパック(ロシアの踊り)
         あし笛の踊り
         花のワルツ
ボロディン:ダッタン人の踊り
チャイコフスキー:歌劇 「エフゲニー・オネーギン」よりポロネーズ

チャイコフスキー:交響曲 第4番 ヘ短調 op.36
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

吹き荒れるリアル・ロシアン・サウンド!鬼才ポリャンスキーのチャイコフスキーほか!!
ロシア国立交響楽団 ≪シンフォニック・カペレ≫

 2年ぶりの来日公演となる、ロシア国立交響楽団《シンフォニック・カペレ》。旧ソ連の巨匠サムイル・サモスードが1957年に設立。後にロジェストヴェンスキーを音楽監督に迎えソヴィエト国立文化省交響楽団として名声を博し、91年にソヴィエト連邦国立室内合唱団と合併して現ロシア国立交響楽団となりました。音楽監督に就任した合唱指揮の重鎮ヴァレリー・ポリャンスキーはレパートリーを飛躍的に拡充させ、“ロシアで最も優れた交響楽団”と評されています。
 いつも重量級のプログラムで楽しませてくれますが、今回もボロディンの「ダッタン人の踊り」、チャイコフスキーの「交響曲第4番」など、彼らの実力が遺憾なく発揮される曲が揃いました。ロシアきっての鬼才ポリャンスキーがリアル・ロシアン・サウンドを巻き起こします!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります