ホーム > 公演情報 > 辻井伸行 ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール 優勝10周年記念 特別コンサート

公演情報

辻井伸行
ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール
優勝10周年記念 特別コンサート

[ピアノ]辻井伸行
[弦楽四重奏]三浦文彰、川久保賜紀(ヴァイオリン)、川本嘉子(ヴィオラ)、向山佳絵子(チェロ)
[指揮]二ール・トムソン
[管弦楽]日本センチュリー交響楽団

日時 2019年8月30日(金) 19:00 開演 18:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 12,000円 B 10,000円 C 8,000円 D 6,000円
一般発売日 2019年3月24日(日)
優先予約日 2019年3月22日(金)
 
プログラム 1stステージ《ピアノ・ソロ》
 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番「熱情」
2ndステージ《室内楽》
 シューマン:ピアノ五重奏曲

3rdステージ《協奏曲》
 ショパン:ピアノ協奏曲 第1番
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

世界が感動したあの日から10年!
世界的ピアニストに成長した辻井伸行がコンクールで披露した名曲に再挑戦!

辻井伸行
ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール
優勝10周年記念 特別コンサート

 2009年テキサス州フォートワースで開催された「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」。当時20歳の辻井伸行は日本人として誰も成し得なかった“初優勝”という快挙を達成し大旋風を巻き起こしました。予選からファイナルにいたるまで圧倒的な演奏を繰り広げ、聴衆、ネットの生中継を見ていた多くの人々、そして審査員までもが息をのみ涙する、コンクールとは思えない深い感動と興奮をもたらしました。
 世界が感動したあの日から10年。世界中で研鑽を積んできた辻井伸行が、コンクールで熱演した楽曲に再び挑戦する夢のようなコンサートが実現します。
 大阪公演の1stステージでは、ファイナル(決勝)で披露したソロ曲から、美しくも熱く沸き上がるベートーヴェンの「熱情ソナタ」を。2ndステージでは、セミファイナル(準決勝)で披露した室内楽を盟友・三浦文彰をはじめとする弦楽四重奏と。3rdステージではファイナルで地元フォートワース交響楽団と共演し、スタンディングオベーションに包まれたショパンの協奏曲を演奏します。一夜にして「ソロ」「室内楽」「協奏曲」違ったジャンルで辻井伸行の魅力が体験できる特別なステージとなっています。
 伝説のピアニスト、ヴァン・クライバーン氏が「奇跡」と賞賛した辻井伸行のピアノを、心ゆくまで堪能ください!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります