ホーム > 公演情報 > イ・ムジチ合奏団

公演情報

イ・ムジチ合奏団

[弦楽合奏]イ・ムジチ合奏団

日時 2019年9月29日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 8,500円 B 6,000円 C 4,000円
一般発売日 2019年3月24日(日)
優先予約日 2019年3月22日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム ロッシーニ:弦楽のためのソナタ 第1番 ト長調
プッチーニ:菊の花
シニガーリャ:スケルツォ op.8
ヴェルディ:アヴェ・マリア(オペラ「オテロ」より)
ボッシ:ゴルドーニ間奏曲 op.127

ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集 「四季」op.8
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

■イ・ムジチ合奏団 出演者に関するお知らせ(2019.7.26up)

イ・ムジチ合奏団のコンサートマスター、アントニオ・アンセルミ氏が急逝致しました。
アンセルミ氏の長い間における功績を讃え、謹んでご冥福をお祈りいたします。
それに伴いまして、弊社主催の9月29日(日)ザ・シンフォニーホール公演ほか、イ・ムジチ合奏団の日本ツアーですが、代役としてマッシモ・スパダーノが出演致します。
ヴィヴァルディ「四季」のヴァイオリン・ソロはスパダーノが演奏します。

お客様には大変申し訳ございませんが、事情ご賢察いただき、この交代についてご理解いただければ幸いでございます。何卒よろしくお願い申し上げます。   



*********************************************

イ・ムジチが呼び起こすイタリア音楽の輝き、そして「四季」!
イ・ムジチ合奏団

 1952年、サンタ・チェチーリア音楽院の卒業生12名により、弦楽器のレパートリー…特に18世紀イタリアの作曲家たちの楽曲を現代に甦らせることを目指し結成された、「イ・ムジチ合奏団」。“I Musici(イ・ムジチ)”はイタリア語で“The musicians=音楽家たち”という意味。2年ぶりの来日となる今回は、イタリアの作曲家だけで構成した、彼らの原点ともいえるプログラムをお届けします。
 幕開けは、ロッシーニの「弦楽のためのソナタ 第1番」。12歳のロッシーニが作曲した甘く愛らしい旋律をお楽しみ下さい。そしてプッチーニ、シニガーリャ、ヴェルディと、オペラの国イタリアの“歌うような旋律”をイ・ムジチの手練の業で甘美なまでにロマンティックに、そして流麗な響きでお届けします。前半のメインとなるのは、イ・ムジチのアルバム《セレナータ・イタリアーナ》にも収録されている、ボッシの「ゴルドーニ間奏曲」。曲のタイトルである“ゴルドーニ”はヴェネチアで活躍した1707年生まれの劇作家で、全6楽章からなるこの曲も1楽章ごとがまるでお芝居を観ているかのようにとてもドラマティックでエキサイティング。この機会に是非一度お聴き頂きたい1曲です。
 そしてプログラム後半は、彼らの代名詞であるヴィヴァルディのヴァイオリン協奏曲集「四季」をお贈りします。
 芸術都市イタリアの俊英音楽家たちが奏でるイタリア音楽の輝きを存分にご堪能下さい。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります