ホーム > 公演情報 > 千住真理子 スウィート・バレンタイン トーク&リサイタル 〜愛のロマンス〜

公演情報

千住真理子 スウィート・バレンタイン
トーク&リサイタル
〜愛のロマンス〜

[ヴァイオリン]千住 真理子
[ピアノ]山洞 智

日時 2020年2月8日(土) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 全席指定 4,000円
一般発売日 2019年9月22日(日)
優先予約日 2019年9月20日(金)
 
プログラム <プログラム>
ベートーヴェン:ロマンス 第2番 ヘ長調 op.50
クララ・シューマン:3つのロマンス 作品22より 第2曲
クライスラー:愛の悲しみ
クライスラー:愛の喜び
クライスラー:真夜中の鐘 〜ホイベルガー「オペラ舞踏会」より
メンデルスゾーン:歌の翼に
越谷達之助/渡辺俊幸:初恋
多忠亮/小六禮次郎:宵待草
千住明:ロマンス

黒人霊歌:アメイジング・グレイス
サラサーテ:スペイン舞曲集よりプライェーラ
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲 第2番 op.72-2
ブラームス:ハンガリー舞曲 第1番
カタロニア民謡:鳥の歌
アイルランド民謡/クライスラー:ロンドンデリーの歌
ポンセ:エストレリータ 〜小さき星に〜
ロシア民謡:黒い瞳
モンティ:チャールダーシュ
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

3つの「ロマンス」と世界各国の名曲から
千住真理子 スウィート・バレンタイン トーク&リサイタル
〜愛のロマンス〜

 2月、千住真理子さんの恒例コンサート「スウィート・バレンタイン」の季節がやってきます。バレンタインにちなんだ“愛の名曲”を数多く取り入れているこのリサイタル。今回はそれだけではなく、2020年夏に日本に向けてやってくる世界の人々へ想いを馳せて、様々な国の音楽を皆様にお届けします。
 まずは2020年に生誕250周年を迎えるベートーヴェンの「ロマンス 第2番」から。ベートーヴェンの甘く切ないメロディが幕開けを告げ、クララ・シューマンの「3つのロマンス」、千住明の「ロマンス」へと続きます。さらにクライスラーの愛の名曲や日本から世界に向けて伝えたい「初恋」「宵待草」もお届け、後半には、アメリカ、スペイン、チェコ、ハンガリー、ロシアなどの民謡や舞曲が登場。世界中に溢れるメロディをお贈りします。
 愛と世界と音楽でつながるバレンタイン。千住さんのトークと共にお楽しみ下さい。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります