ホーム > 公演情報 > 諏訪内晶子&ニコラ・アンゲリッシュ デュオ・リサイタル 〜ベートーヴェン生誕250周年記念〜

公演情報

諏訪内晶子&ニコラ・アンゲリッシュ デュオ・リサイタル
〜ベートーヴェン生誕250周年記念〜

[ヴァイオリン]諏訪内晶子
[ピアノ]ニコラ・アンゲリッシュ

日時 2020年2月11日(火) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 8,000円 B 6,000円 C 4,000円
一般発売日 2019年9月22日(日)
優先予約日 2019年9月20日(金)
 
プログラム 【オール・ベートーヴェン・プログラム】
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第5番 ヘ長調 「春」 op.24
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第7番 ハ短調 op.30-2

ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ 第9番 イ長調 「クロイツェル」 op.47
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

世界で躍動するヴァイオリニストがベートーヴェンイヤーに奏でるヴァイオリン・ソナタ
諏訪内晶子&ニコラ・アンゲリッシュ デュオ・リサイタル
〜ベートーヴェン生誕250周年記念〜

 遠いソビエトの地で日本の少女が満場の聴衆から喝采を浴びたのは1990年のモスクワ音楽院大ホールでのこと。その後、小澤征爾、マゼール、デュトワ、サヴァリッシュらが指揮する、ボストン響、フィラデルフィア管、パリ管、ベルリン・フィルなど世界有数のオーケストラたちとの共演を重ね、育まれてきたその才能と音楽性が彼女の全身から放たれた瞬間から聴く者をもれなく魅了し続け、今も世界の第一線で活躍する諏訪内さん。ベートーヴェン生誕250年に彼女が大阪で綴るプログラムは、ソナタの名曲たち。“スプリング・ソナタ”“クロイツェル”など、偉大な作曲家の軌跡を称えるようにザ・シンフォニーホールで大輪の花が咲き誇ります。是非お聴き逃しなく!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります