ホーム > 公演情報 > 外山啓介 オール・ベートーヴェン ピアノ・リサイタル 〜ベートーヴェン生誕250周年記念〜

公演情報

外山啓介 オール・ベートーヴェン
ピアノ・リサイタル
〜ベートーヴェン生誕250周年記念〜

[ピアノ]外山啓介

日時 2020年8月29日(土) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 全席指定 3,500円
一般発売日 2020年3月22日(日)
優先予約日 2020年3月20日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第12番 変イ長調 「葬送」 op.26
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 「月光」 op.27-2

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番 ハ短調 「悲愴」 op.13
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第23番 ヘ短調 「熱情」 op.57
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

ピアノ界の貴公子が放つ渾身のピアニズム!!
外山啓介 オール・ベートーヴェン ピアノ・リサイタル
〜ベートーヴェン生誕250周年記念〜

 ベートーヴェン生誕250年の今年。新年の「21世紀の新世界」公演を、ベートーヴェンのピアノ協奏曲『皇帝』で飾った外山啓介。そして今回のソロ・リサイタルに選んだのは、オール・ベートーヴェン・プログラムによる、ピアノ・ソナタ4曲!!
 前半は、ベートーヴェンが傑作を生みだす中期を迎える1800年頃に書かれたピアノ・ソナタ《第12番「葬送」》と《第14番「月光」》をお贈りします。『葬送行進曲』というと、ショパンのピアノ・ソナタ第2番が非常に有名ですが、その『葬送行進曲』にも影響を与えたと言われる《第12番「葬送」》は、外山さんにとって初演となる作品。ベートーヴェンの創作意欲に満ち溢れていた時期に作曲され、このソナタから新たな一歩を踏み出した、とも言われる曲に挑みます。2曲目の《第14番「月光」》と共に、ベートーヴェンがピアノ・ソナタを通じて様々な意欲的試みを行い始めた作品をお楽しみください。
 そして後半は、ベートーヴェン初期の頂点ともいえる《第8番「悲愴」》、そしてピアノ・ソナタ傑作中の傑作《第23番「熱情」》を、外山啓介が渾身の想いを乗せてお贈りします!!
 「今後いつか本格的に後期のソナタに取り組みたい」という外山啓介の大きなステップとなる、今回のオール・ベートーヴェン・プログラム。どうぞご期待下さい!!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります