ホーム > 公演情報 > 三代澤康司のドッキリ!ハッキリ!クラシックです! 大人のための「ベートーヴェン生誕250年」入門 〜運命、苦悩から歓喜へ〜

公演情報

三代澤康司のドッキリ!ハッキリ!クラシックです!
大人のための「ベートーヴェン生誕250年」入門
〜運命、苦悩から歓喜へ〜

[司会]三代澤康司(ABCアナウンサー)
[指揮]寺岡清高
[管弦楽]大阪交響楽団

日時 2020年10月4日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 6,500円 B 5,000円 C 3,000円

※左右1席ずつ間隔を空けて座席を販売いたします。
一般発売日 2020年7月26日(日)
優先予約日 2020年7月24日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム 三代澤康司プレトーク(1:40pm〜)
<予定プログラム>
●ベートーヴェン・プログラム
【交響曲でみつめる人生】
《運命は扉をたたく》
交響曲 第5番 「運命」より 第1楽章
〜斬新なオーケストレーション
ピッコロ、トロンボーン第4楽章聴き比べ!

《「英雄」 徹底解剖!交響曲って?コーダとはこうだ!》
交響曲 第3番「英雄」の魅力をダイジェスト解説

《1812年、挫折から歓喜への道》
交響曲 第7番より 第1楽章

【ベートーヴェンの辿り着いた道】
歌劇「フィデリオ」序曲

《最高傑作「第九」徹底解剖!時代を超えたメッセージ》
交響曲 第9番「第九」の魅力をダイジェスト解説 

《生誕250年に捧げる、生涯最後の作品》
弦楽四重奏曲 第16番より 第3楽章 (オーケストラ版)
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

三代澤康司のドッキリ!ハッキリ!クラシックです!
大人のための「ベートーヴェン生誕250年」入門
〜運命、苦悩から歓喜へ〜


 ベートーヴェンの「第九」を聴いて初めてクラシックの魅力に目覚めた48歳の三代澤アナ。「今まで知らなかった人にも教えてあげないと。そうだ演奏会を開こう!」と、お節介かつ大胆な発想で「ドキハキクラシック」が始まりました。運命的な出会いは「ダダダダーン!」と新しい人生の扉をたたいたのでした。
 今年はベートーヴェンが生まれて250年という記念の年。60歳の還暦を迎えた三代澤アナはドキハキクラシックの原点に再び迫ります!
 ベートーヴェンが生みだした作品の数々には、大切な耳が聴こえなくなるという病を抱えながら、全力で生き抜いた人間ドラマがしみじみと表れています。中でも生涯をかけて取り組んだ「交響曲」は、知れば知るほど人間味あふれるベートーヴェンの姿が見えてくるのです。
 「運命」や「第九」・・・不滅の傑作交響曲をドキハキ目線で紐解きながら、ウィーン在住の指揮者寺岡清高さんと大阪交響楽団の迫力の生演奏で、大人になって知る、大人だから泣けるベートーヴェンの人生をたっぷりとお届けします!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります