ホーム > 公演情報 > <発売延期>ユンディ・リ ピアノ・リサイタル

公演情報

<発売延期>ユンディ・リ ピアノ・リサイタル

[ピアノ]ユンディ・リ

日時 2020年11月1日(日) 15:00 開演 14:00 開場
※新たな発売日は決まり次第お知らせいたします。
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 14,000円 B 11,000円 C 9,000円 D 7,000円
一般発売日 2020年5月24日(日)
優先予約日 2020年5月22日(金)
 
プログラム <予定されるプログラム>
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第13番 イ長調 op.120 D.664
ショパン:ピアノ・ソナタ 第3番 ロ短調 op.58

ラフマニノフ:練習曲「音の絵」第2番 op.33-2
ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 op.36
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

4年ぶりのザ・シンフォニーホール公演!
ユンディ・リ ピアノ・リサイタル

 2000年第14回ショパン国際ピアノ・コンクールにて18歳で史上最年少かつ中国人初の優勝者となり、2015年には史上最年少の審査員も務めた彼は今年で38歳を迎え、まろやかさと深みを携える成熟のとき。NYタイムズ紙に「上品で、且つ繊細、そして詩的な厳格さを併せ持つ」と評された彼の演奏は輝きを増しながら時には激しく、時には優しく心の奥底に語りかけます。
 今回演奏されるシューベルトのピアノソナタは旅先で知り合った歌手のために書かれたと言われる優しい旋律の溢れる曲。ショパンのピアノソナタ第3番は円熟期に書かれた壮大なスケールと躍動感にあふれる作品です。
 さらに後半のラフマニノフは詩的で感情豊かな練習曲集「音の絵」作品33より第2番と、ラフマニノフが初演から18年後に改訂版を出版し、さらにホロビッツが作曲者の許可を得て再改訂を施した、ピアノソナタ第2番。“現在”のユンディが選んだこれらの曲をどんな音色で繰り広げるのか期待は益々昂ります!
 ショパン・コンクール優勝から20年。演奏の幅を広げながらより深い解釈で進化を続け、世界最高峰のピアニストとして君臨するユンディの”現在”をお聴き逃しなく!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります