ホーム > 公演情報 > 辻井伸行 ショパン・リサイタル 2020

公演情報

辻井伸行 ショパン・リサイタル 2020

[ピアノ]辻井伸行

日時 2020年12月15日(火) 19:00 開演 18:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 10,000円 B 7,500円 C 5,000円

※左右1席ずつ間隔を空けて座席を販売いたします。
一般発売日 2020年9月27日(日)
優先予約日 2020年9月25日(金)
 
プログラム 〜オール・ショパン・プログラム〜
ノクターン 第20番 嬰ハ短調 《遺作》
子守歌 変ニ長調 op.57
ワルツ 第1番 変ホ長調 op.18《華麗なる大円舞曲》
ワルツ 第2番 変イ長調 op.34-1
ワルツ 第3番 イ短調 op.34-2
ワルツ 第4番 ヘ長調 op.34-3
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ Op.22

バラード 第1番 ト短調 op.23
バラード 第2番 ヘ長調 op.38
バラード 第3番 変イ長調 op.47
バラード 第4番 ヘ短調 op.52
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

世界が驚嘆する辻井伸行ならではのショパンを堪能する『極上リサイタル』!
辻井伸行 ショパン・リサイタル 2020

 世界中の著名なコンサートホールで集中力の高い圧倒的な演奏を披露し、聴衆に大きな感動を巻き起こしてきた辻井伸行。彼がもっとも敬愛し、もっとも得意とするショパンを思う存分堪能する『極上リサイタル』!
 辻井伸行の原点とも語られるショパン。それは赤ん坊の頃、ショパンを聴いて楽しそうにリズムをとったというエピソードからもうかがい知れます。2009年ヴァン・クライバーン国際ピアノ・コンクール優勝を機に「輝かしい響きと類いまれなるテクニックが極上のショパンの音楽にもっとも相応しい」などと、絶賛を博し続けています。
 今回は、祈りのような儚くも美しいノクターン《遺作》で始まり、4つのワルツや、「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」など、輝きに満ちた艶めく作品が。後半はショパンの最高傑作として人気を誇るバラード全曲演奏に挑みます!
 “現代のピアノの詩人”辻井伸行が奏でるショパンを、心ゆくまでお楽しみください。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります