ホーム > 公演情報 > 運命 de クリスマス

公演情報

運命 de クリスマス

[指揮]延原武春
[管弦楽]テレマン室内オーケストラ

日時 2020年12月20日(日) 14:00 開演 13:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 6,500円 B 5,000円 C 3,000円

※左右1席ずつ間隔を空けて座席を販売いたします。
一般発売日 2020年9月27日(日)
優先予約日 2020年9月25日(金)
 
プログラム ベートーヴェン:交響曲 第5番 ハ短調 「運命」 op.67

テレマン:管弦楽組曲 ニ長調 TWV55:D18 より序曲
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集「四季」より
        “冬”第3楽章、“春”第1楽章
マスカーニ:歌劇 「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
アルビノーニ:アダージョ ト短調
J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV.1007より第1楽章
アンダーソン:クリスマス・フェスティバル
クリスマスキャロル:「もろびとこぞりて」「神の御子は今宵しも」
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

ベートーヴェン・イヤーを締めくくる「運命」とクリスマス‼
運命 de クリスマス

 毎年ザ・シンフォニーホールの年末を華やかに彩る「第九deクリスマス」がその名と内容を変えて登場!その名も「運命deクリスマス」!
 今年は全世界でベートーヴェンの生誕250年を盛大に祝う催しが企画されていましたが、コロナ禍のために開催されたのは年初の僅かな期間だけ。天国のベートーヴェンもきっと肖像画のように苦々しい顔で私たちを見ているに違いありません!ここは何とかメモリアルイヤーを締めくくるコンサートを!ということで企画しました。
 前半はクラシック史上もっとも有名な「運命」を。その旋律は激動の1年を象徴するかのように私たちの魂を揺さぶります。「運命」という呼び名は「冒頭の4つの音は何を示すのか」という弟子の質問に対し「このように運命は扉をたたく」とベートーヴェンが答えたことに由来するとされています。『暗から明』へというこの曲の構成通り来年こそは『明』になる想いを託して。
 後半はクリスマスにちなんだ曲やクラシックの名曲を取り揃えて明るい気分でお楽しみ頂きます。コロナ禍に揺さぶられた今年、明るい未来を信じる励みを届けるコンサート、皆さまのお越しをお待ちしております。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります