ホーム > 公演情報 > 横山幸雄 ドラマティック・コンチェルト 〜魅惑のオール・ラフマニノフ〜

公演情報

横山幸雄 ドラマティック・コンチェルト
〜魅惑のオール・ラフマニノフ〜

[ピアノ]横山幸雄
[指揮]梅田俊明
[管弦楽]日本センチュリー交響楽団

日時 2021年11月20日(土) 13:30 開演 12:30 開場
※開演時間にご注意下さい。
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 6,500円 B 5,000円 C 3,000円
一般発売日 2021年7月25日(日)
優先予約日 2021年7月23日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番 ハ短調 op.18
ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲 op.43

ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第3番 ニ短調 op.30
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

《チケットご購入のお客様へのお願い》
【新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力をお願いします。】

●ご来場前に体調不良(発熱や倦怠感など)のある方は、入館をご遠慮ください。●マスク着用されない方はご入場いただけません。(マウスシールド不可)咳エチケット、手洗い、手指の消毒をお願いします。●37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。●入場者数を制限して販売する場合があります。●今後の感染状況次第では、公演の中止や、出演者、公演内容、座席配置等に変更が生じる可能性もございます。●万が一、公演後に感染症を発症された方がいらっしゃった場合は、保健所等の公的機関に求められた場合に限り、チケット購入者の名簿を提出いたします。●厚生労働省の指針により、ワクチンを接種されたお客様におかれましても、引き続き感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

※ご来場前に公演会場となるホールの感染予防対策もご確認ください。
ザ・シンフォニーホール
[新型コロナウイルス感染拡大防止/ご来場のお客様へホールからのお願い]
https://www.symphonyhall.jp/?p=21368

究極のロシアン・ピアニズムを堪能するひととき
横山幸雄 ドラマティック・コンチェルト
〜魅惑のオール・ラフマニノフ〜 

 数々の驚くべき偉業を成し遂げ続ける横山幸雄、今回も驚愕のプログラムが届きました。
 オール・ラフマニノフで、パガニーニの主題による狂詩曲&ピアノ協奏曲第2番&第3番。理解するのに少し時間が必要なほどの異次元プログラムです。
 横山幸雄の“ドラマティック・コンチェルト”シリーズで、ラフマニノフの第3番は初登場となります。重厚さ・超絶度では第2番を凌ぐと言われる第3番。多くの映画賞を受賞した映画「シャイン」での使われ方がとても劇的で、記憶に残っていらっしゃる方も多いでしょう。ピアニストが、「ラフマニノフの3番と他のピアノ協奏曲が同じジャンルだなんて!」と嘆くほど規模が大きく、技巧の限りが尽くされている曲です。
 そしてロシアン・ロマンティシズムの代表曲であるピアノ協奏曲第2番は絶対に生で聴きたい曲。パガニーニの主題による狂詩曲はラフマニノフの個性が全開、曲の展開から目(耳?)が離せない至極の1曲です。この3曲を同じ日に聴けるなんて!
 ショパンの全曲演奏会でのギネス記録認定・更新など、「常にその時が音楽人生のピーク!」というコンサートを次々と生み出している横山幸雄。今回もこの歴史が動きます。11月20日、“ラフマニノフの化身”と化す横山幸雄をどうぞお聴き逃しなく!

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります