ホーム > 公演情報 > エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

公演情報

エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

[ピアノ]エフゲニー・キーシン

日時 2021年11月6日(土) 15:00 開演 14:00 開場
会場 ザ・シンフォニーホール
料金 A 21,000円 B 17,000円 C 13,000円 D 9,000円
一般発売日 2021年9月26日(日)
優先予約日 2021年9月24日(金)
 
チケット販売 ABCぴあ
プログラム J.S.バッハ(タウジヒ編):トッカータとフーガ ニ短調 BWV.565
モーツァルト:アダージョ ロ短調 K.540
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第31番 変イ長調 op.110

ショパン:マズルカ第 5番 変ロ長調 op.7-1
ショパン:マズルカ第14番 ト短調 op.24-1
ショパン:マズルカ第15番 ハ長調 op.24-2
ショパン:マズルカ第18番 ハ短調 op.30-1
ショパン:マズルカ第19番 ロ短調 op.30-2
ショパン:マズルカ第24番 ハ長調 op.33-3
ショパン:マズルカ第25番 ロ短調 op.33-4
ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ op.22
お問い合わせ先 ABCチケットインフォメーション
06-6453-6000

《チケットご購入のお客様へのお願い》
【新型コロナウイルス感染症予防対策にご協力をお願いします。】

●ご来場前に体調不良(発熱や倦怠感など)のある方は、入館をご遠慮ください。●マスク着用されない方はご入場いただけません。(マウスシールド不可)咳エチケット、手洗い、手指の消毒をお願いします。●37.5℃以上の発熱がある方は入場をお断りさせていただきます。●入場者数を制限して販売する場合があります。●今後の感染状況次第では、公演の中止や、出演者、公演内容、座席配置等に変更が生じる可能性もございます。●万が一、公演後に感染症を発症された方がいらっしゃった場合は、保健所等の公的機関に求められた場合に限り、チケット購入者の名簿を提出いたします。●厚生労働省の指針により、ワクチンを接種されたお客様におかれましても、引き続き感染予防対策へのご協力をお願いいたします。

※ご来場前に公演会場となるホールの感染予防対策もご確認ください。
ザ・シンフォニーホール
[新型コロナウイルス感染拡大防止/ご来場のお客様へホールからのお願い]
https://www.symphonyhall.jp/?p=21368

他の追随を許さない完全無欠のピアニズム
〜バッハ、モーツァルト、ベートーヴェン、そしてショパン〜

エフゲニー・キーシン ピアノ・リサイタル

 ピアノの帝王、キーシンが今年の10月10日で50歳を迎えます。彼の初来日は1986年、14歳でした。14歳の時から至上のピアニズムを誇ってきたキーシンに対して、「さあ今からが円熟期!」などと言ってもピンときませんが、しかし、きっと50歳を迎えないと考えないことを帝王キーシンも考え始めているに違いありません。
 ひとつのプログラムをワンシーズンで何度も弾くキーシン。“50歳の年のコンサート”のために彼が熟考したプログラムの、彼の哲学をぜひ皆様それぞれで感じていただければと思います。
 前半はバロック・古典の神髄、バッハ〜モーツァルト〜ベートーヴェンというクラシックの源流を。後半はショパンのDNAと言っても過言ではないマズルカと、キーシンのテクニックが華やかに薫り立つ「アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ」をお届けします。前半と後半の対比が楽しみなプログラムです。
 キーシンのピアノ、時には作曲家の個性よりもキーシンの唯一性の際立ちを感じてしまうこともある気がします。全ての音がこれ以上望めないレベルで極上の位置に配され、ニュアンスは完璧にコントロールされています。誰も真似することのできないエフゲニー・キーシンのピアニズム。そして誰も到達することのできないレベルへ踏み込もうとしているのは間違いありません。

朝日放送テレビのバナー
ABCラジオのバナー
ABCイベントのバナー
このページの一番上に戻ります