MENU

2021年4月10日(土) 放送

ついにフィナーレ!
Aぇ! groupの涙の理由が明らかになる!

THE ROB CARLTONとのコラボ企画の舞台もいよいよ今回がフィナーレ。毎週、オープニングで流れてきた本番終わりの舞台袖で涙ながらにコメントするAぇ! groupのカット。舞台中、セリフを交わすメンバーたちは、まるでそれぞれの役が憑依したかのように演じている。「このメンバーで、この舞台で、この役で、会うことはもうないんだなと思うとすごい悲しくなった」と福本が言えば、「泣きそうです、今」と末澤。そこまでメンバーの心を揺さぶった、青春劇の涙の理由が明らかになる。

第4回公演『Super Wednesday』
礼央(末澤)の謝罪により、シゲ(正門)と礼央は和解することができた。これで万事おさまったと思ったのだが、シゲは「礼央の下につく気はない」と、断固として礼央陣営で広報長候補に立つことを拒否する。そこで礼央は、「真(佐野)を会長に!」と提案する。礼央の目的は会長になることではなく、この学校のために考えたビジョンを実現すること。そのためには、ビジョンに賛同してくれたみんなで生徒会執行部の座を手に入れないといけない。真が会長になれば、自分の下にシゲがつくこともない。突拍子もない礼央の秘策を聞いて、呆気に取られる礼央陣営たち。礼央のそこまでの思いを知ったシゲは、どうするのか。