MENU

2021年4月17日(土) 放送

“ジモダン”撮影現場で奮闘中の小島にドッキリ!
リチャ末は、モニタリング室で大爆笑!!

今週のグレショーは、ABCホールからではなくロケを決行!関西ジャニーズJr.たちが出演する4月18日(日)から放送の新ドラマ「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」の収録現場に潜入する。リポートするのは、末澤とリチャード。おなじみの、ジャージの稽古着でABCテレビの東京オフィスへやってきた2人は、これまでグレショーで学んできたことを小島が実践できているのか検証するために、撮影中の小島の様子をこっそり別室でモニタリングすることに。「軽いドッキリよね」という末澤に「しっかりドッキリやん」とリチャード。小島にバレないようにスタジオから少し離れた別室でスタンバイした2人は、さっそくモニタリングを開始する。このドッキリを知らないのは、小島だけ。実は共演者はもちろん、全スタッフがドッキリと知っている。小島にはメイキング用と説明して堂々とカメラマンが撮影し、楽屋にもモニターカメラを設置。そんな中、小島の母親役で出演する「劇団☆新感線」の看板女優、高田聖子の協力を得て、ドッキリがスタートする。

小島の控え室にやってきた高田は、雑談のなかで、サラッとヨーロッパ企画で学んだある演技の手法を入れ込んでくる。それに小島は気づくのか!?さらに、コンニャクにきなこをまぶしただけの団子やセンブリ茶に抹茶の粉を混ぜた特製ドリンクなど、マズい差し入れをする高田。窮地に追い込まれた小島の様子に、末澤とリチャードの笑いが止まらない!