MENU

2021年4月24日(土) 放送

高田聖子と小手伸也の
演劇人ならではの珍エピソードに、Aぇ! groupが仰天!!

「ドラマ『ジモダン』とコラボ企画第2弾!」と題して、今週は「ジモトに帰れないワケあり男子の14の事情」の第4話に出演している高田聖子と第13話に出演の小手伸也をゲストに迎えて、Aぇ! groupの進行でトークを展開する。

ABCテレビのテラスにいつものジャージ姿で現れたのは、末澤、リチャード、小島、福本の4人。今回の企画を説明していると何やら文句を言っている女性の声が。すでに高田と小手が2人で即興のミニコントを始めていたのだ。どうやら「大女優とマネージャー」という設定のようだが、「こっちへ来て、ご挨拶して!」と小手に手招きされたメンバーたちは、即興コントに巻き込まれる。新人マネージャーとして高田に紹介された4人は、うまく対応できるのか!?
続いては、高田と小手からお芝居の心構えを学ぼうと、6つのキーワードを用意してトークコーナーへ。その6つとは、「法隆寺」、「劇団リーダー失踪事件」、「コールセンター」そして「古田新太」、「人さらい劇団」、「八嶋智人」。気になるキーワードをメンバーが選び、そのキーワードにまつわる話を高田と小手が披露する。小手は、大河ドラマ「真田丸」や月9ドラマに出演していたにもかかわらず、コールセンターでのバイトを続けていたエピソードや、所属していた劇団の主宰が本番1週間前に失踪したハプニングなど、笑いを交え自身の演劇人生を話す。また高田は、劇団☆新感線に入団したきっかけや古田新太について語るほか、「法隆寺」ではAぇ! groupが「今日イチ、声出たわ~!」というほど仰天のエピソードを話す。