MENU

2021年7月10日(土) 放送

今夜、“劇団タンクトップス”見納め!!
ついに銀河鉄道が、終点サザンクロス駅へ!

物語はついにフィナーレへ。菜月チョビが最初にAぇ! groupに課したのは、「お金を払う価値がある作品」を作ること。他のメンバーよりも稽古に入るタイミングが遅かった正門は、「怖いなーとビビりまくった」と菜月に対する最初の印象を正直に話す。限られた短期間のなか、アイドルである甘えは許されない菜月の指導で、新たなパフォーマンススキルを身につけた6人。正門が劇場の扉を開くところから始まった“劇団タンクトップス”による1回限りの「銀河鉄道の夜」は、いつものグレショーとは違う演出で全員が扉から退場するまでを追い、感動の余韻に浸らせてくれる。

第6回公演『銀河鉄道の夜』
川に溺れたザネリ(リチャード)を助けたカンパネルラ(福本)が倒れている。慌てて起こすジョバンニ(正門)だが、気づけばさっきまでと同じように銀河鉄道の座席に座っていた。そこには、ずぶ濡れで血だらけの家庭教師(リチャード)と子どもたち(小島、前川)も。カンパネルラは、女の子(小島)と遊びはじめ、とても楽しそうにしている。それを見ているジョバンニは、なぜかますます寂しい気持ちになってくる。やがて列車は、終点サザンクロス駅に到着。すると、カンパネルラはジョバンニを置いて、ひとりで列車から降りてしまう。