MENU

2021年7月31日(土) 放送

Aぇ! group内で抗争多発!?
稽古場で巻き起こった、厳選“笑いの殺し合い”を初公開!

今回は、いつもと違って「THE GREATEST SHOW-NEN」の特別企画をお届けする。

毎回、舞台本番に至るまでの稽古場に入り、カメラを回し続けているスタッフ。稽古がスタートした昨年10月からストックされているので、その稽古素材は膨大。だが、本編ではごく一部しか紹介できていない。ということで、今回は『「笑いの殺し合い」未公開稽古スペシャル』と題して、稽古中に相手を笑わせようとしたアドリブ芝居“笑いの殺し合い”の数々を初披露する。

福田転球演出の「おしりとご飯」からは、刑務所から出所した人情(小島)が、組事務所を訪ね、組長に封筒に入ったお金を渡そうとするシーンをピックアップ。ここでは、組長演じる高木稟と小島の間に末澤が入り、封筒の行き先を促すのだが、稽古するたびに芝居を変えてくる末澤。ときには福本や佐野も絡んで、本来シリアスな場面の小島と高木を“笑いの殺し合い”に巻き込んでいく。

また初回公演のヨーロッパ企画とは、「マダムの休日」の稽古に入る前段階で、ヨーロッパ企画が実際に公演している作品の一部に挑戦していた様子を公開。さらに、“笑いの殺し合い”という言葉を教えてくれたTHE ROB CARLTONとの稽古場では、佐野と小島が偶発的に末澤に仕掛けた“笑いの殺し合い”を紹介する。