次回予告2019年716日(火) よる8:54~9:48

出演者

MC
浜田雅功
アシスタント
ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)
平成生まれの解答者
アントニー(マテンロウ) 筧美和子 髙地優吾(SixTONES) 徳永ゆうき 内藤理沙 中村橋之助 中山優馬 みちょぱ 莉音 横澤夏子 ほか有名大学合格経験者20名
平成生まれにオドロイター(昭和生まれのパネラー)
川島明(麒麟) カンニング竹山 紫吹淳 高橋真麻 千原ジュニア トシ(タカアンドトシ)

番組概要

昭和世代が平成生まれの若者たちに“知っていて当たり前の常識”をクイズにして出題していく、世代を超えて驚きと気付きがある新基軸の世代間クイズバラエティ番組!
解答者となる平成世代30人が全員正解すると、問題ごとに100万円が贈られる!しかしながら、放送開始以来、いまだ100万円獲得は一度も達成されていない!平成世代は全員正解を達成することが出来るのか!?
司会を務めるのは「こちらとしては100万円もらってほしいんです!…いらんの!?」と全問正解にはっぱをかけ続ける浜田雅功とヒロド歩美ABCテレビアナウンサー。

みどころ

ホルスタインって何の動物?

出題者は千原ジュニア。「今日はいけます!」と出題すると、浜田から「ジュニア、これはさすがに優しすぎるわ」と“物言い”がつくほどの問題だ。昭和世代からも「間違えようがないでしょう!」(竹山)、「この出題はあまりに失礼」(川島)という声が飛び出す。「これはバカにされてるようなもん!絶対にいけるで!」と浜田はいよいよ平成世代の100万円獲得を確信する!
しかし、ホルスタインを知らない平成世代が続々!エジプト神話(!)や料理のレシピなどから、なぜか難解な思考を巡らせて解答を導き出す平成世代たち。そんな中で、解答を書く前に「今日は調子いいです!」と胸を張っていたみちょぱは、1問目からいきなり「調子悪いで!」(浜田)とあきれられる始末だ。そして、満を持して登場した中山だったが、その解答とは?
そして「昭和生まれも考えた事ない『ホルスタイン』のコト」では、「なぜペットボトルの牛乳は見かけないのか?」という出題から、生乳が安心して飲めるようになる工程が丁寧に解説される。

サラダ油は何から作られる?

「みなさん考えすぎているんです。思ったことをストレートに答えれば必ず正解する問題です!」とトシが出題したのはサラダ油の原料に関する問題だ。浜田は「頼むから100万円を持っていってほしい!お金はもう用意してあるねん!」と、25人が正解すれば100万円獲得というさらにハードルを下げた大甘ルールを設定する。
しかしながら、「オリーブ油はオリーブ。サラダ油は○□△◇」とストレートに答えた珍解答や、「油といえば石油しか思い浮かばないです」と思ったことをそのまま解答するまさかの不正解も!そんな中で、25名の正解者を出し、100万円獲得は達成できるのか!
「昭和生まれも考えた事ない『サラダ油』のコト」では、サラダ油が精製される工程が明らかに。その中でも、搾りたてのサラダ油は不純物が多く濁って汚れているのだが、その油をキレイにする驚きの工程とは?

じゃあ教えて!昭和の皆さん!!

日常的に使われている言葉から、平成世代がその言葉の意味を知りたいという疑問に昭和世代が答えていく逆質問コーナー。VTRでは大正生まれの「大正オババ」が、昭和世代に説教をしながらも専門家のコメントとともに徹底的に解説していく。
中山が「知りたくて、知りたくて仕方なかった」というのは「どうして母親のことをおふくろって呼ぶ?」という疑問。トシは「それを知って何になるっていうんだ!」と言いつつ困り果て、ほかの昭和世代も解答に四苦八苦する。そんな中で、「知っています!」という平成世代が。さらに、髙地も「僕も自信あります!」と解答を書き始める。果たして、おふくろの語源とは?ほか、「血液型はなぜABC型じゃなくABO(エービーオー)?」という疑問でも昭和世代は思わず頭を抱えこんでしまうのだが…。