関西ニュース

【兵庫】毎日新聞の元局長 他人のカードで不正に出金

11/11 12:32

不正に入手した他人名義のキャッシュカードで現金を引き出したとして、毎日新聞の元局長の男が窃盗の疑いで逮捕されました。

毎日新聞大阪本社の元制作技術局長で、フリーライターの藤原規洋容疑者(62)は、おととし12月、不正に入手した他人名義のキャッシュカードを使い、兵庫県三田市内の2ヵ所のコンビニであわせて65万円を引き出した疑いがもたれています。調べに対し、容疑を否認しています。藤原容疑者は、先月、車の中にバールを隠し持っていたとして、逮捕されていました。毎日新聞によりますと、藤原容疑者は1979年に入社し、編集局次長などを務め、3年前に定年退職したということです。大阪本社代表室は、「元幹部社員が窃盗容疑で逮捕されたことは、誠に遺憾です」と、コメントしています。