関西ニュース

【大阪】飲酒運転で事故し身代わり立てる 警察官逮捕

12/7 20:36

酒を飲んで車を運転し物損事故を起こした上、別人を身代わりにして、うその申告をさせたとして、大阪府警の巡査長の男が逮捕されました。

逮捕された寝屋川署の巡査長・大江翼容疑者(27)は、10月12日未明、酒を飲んだ状態で車を運転し、京阪寝屋川市駅前で物損事故を起こした疑いがもたれています。大江容疑者は飲酒運転を指摘され、逃げようと車をバックで急発進させたところ、植え込みに突っ込んだということです。大江容疑者は飲酒運転の発覚を恐れて別人を身代わりに立て、事故の申告をさせた上、事故の処理にあたった後輩の警察官2人に対し、口止めしたということです。大江容疑者の身代わりとなった小久保弘一容疑者(56)は、10月の衆議院選挙をめぐり、選挙運動の報酬として運動員に現金を支払った疑いで先月逮捕されています。警察の調べに大江容疑者、小久保容疑者ともに容疑を認めています。警察は、口止めに応じた警察官2人も犯人隠避の疑いで書類送検する方針です。