関西ニュース

【京都】6日間で70回も… 市バス乗務中にスマホ操作

2/13 20:06

京都市バスの運転手が、6日間の乗務中に70回もスマートフォンを操作していたことがわかりました。

今月1日、京都市下京区のバス停に停車中の市バスの車内で、運転手(25)がスマートフォンを操作しているのを通行人が見つけ、営業所に通報しました。当時、バスには乗客3人が乗っていました。運行を受託しているバス会社によりますと、この運転手は6日間で17回の乗務中に、スマホを合わせて70回操作していたということです。乗務中の携帯電話の持ち込みは禁止されていますが、この運転手は会社に別の携帯電話を提出し、自分のスマホを車内に持ち込んでいました。運転手は、すでに懲戒解雇されました。