関西ニュース

【大阪】「梅旧院光明殿」社長 脱税容疑で逮捕

10/12 19:04

ビル型墓地「梅旧院光明殿」の運営会社が架空計上で1億円以上を脱税したとして、社長ら3人が逮捕されました。

法人税法違反の疑いで、大阪地検特捜部に逮捕されたのは「光明殿」の社長・山口幸子容疑者(63)ら3人です。山口容疑者らは2010年からの4年間、別の会社に仏壇などの販売業務を委託したように装い、架空経費を計上するなどの手口で5億円あまりの所得を隠し、法人税およそ1億4300万円を免れた疑いがもたれています。特捜部は3人の認否を明らかにしていません。山口容疑者が社長を務める「光明殿」は、ビル型の大型墓地施設「梅旧院光明殿」の運営会社です。

前のニュース