関西ニュース

【大阪】「音量が小さい」Jアラート訓練実施も課題

11/14 19:15

Jアラート=全国瞬時警報システムを使った訓練が、全国で一斉に実施されましたが、防災無線が聞き取れないなどの課題が残りました。

14日午前11時、ミサイルの発射などを自治体に伝えるJアラートのテスト電文が全国一斉に配信されました。近畿各地でも屋外の防災無線などから音声が流れましたが、大阪市の繁華街では防災無線の音量が小さく、「聞き取れなかった」などの声が挙がりました。街の人は、「全然、聞こえない、建物の中にも流して(ほしい)」と話しました。音声が流れなかった防災無線もあり、今後に課題を残しました。

前のニュース