関西ニュース

【大阪】WTC購入費用返還訴訟 住民側敗訴

12/7 19:36

橋下徹・前大阪府知事が旧ワールド・トレード・センタービルを購入したのは不当だとして、住民らが購入費96億円あまりの返還を求めていた裁判で訴えが退けられました。

判決などによりますと、橋下・前知事は、旧・WTCビルを購入し、府庁を全面移転させようとしましたが、耐震性に問題があることがわかり計画を断念。住民らは5年前、「調査が不十分なまま購入したのは違法」として、購入費用など96億円あまりの返還を橋下氏に求めるよう、府を相手に訴えを起こしていました。判決で大阪地裁は、「購入した当時、WTCが防災施設としての適格性を欠いていたとは認められない」などとして、訴えを棄却。大阪府は、「これまでの主張が認められたものと考える」とコメントしています。

前のニュース