関西ニュース

【兵庫】神戸の巨大ツリーめぐり 田中康夫氏を提訴

7/11 19:34

去年、神戸であった巨大クリスマスツリーのイベントをめぐり、名誉を傷つけたとして田中康夫氏が訴えられました。

去年12月、神戸港では、推定樹齢150年の「あすなろの木」がクリスマスツリーとして飾りつけられ、阪神淡路大震災からの復興の象徴として展示されました。このイベントのプロデューサーを務めた西畠清順さん(37)は、元衆議院議員で作家の田中康夫氏(62)が、週刊誌や動画の投稿サイトなどで「復興を大義名分に植物の命をもてあそぶ商魂そのもの」などと論評したことについて、名誉を傷つけられたと主張し、謝罪や110万円の損害賠償などを求めています。きょうの口頭弁論に田中氏側は出廷しませんでしたが、朝日放送テレビの取材に対して「率直な僕の考えを雑誌や番組で述べたまでです」とコメントし、次回以降の裁判で争うとしています。

前のニュース