関西ニュース

【変異】大量のコイが死亡・・・トンネル工事が原因か

12/6 19:47

兵庫県西宮市の川で、大量のコイが死んでいるのが見つかりました。原因は、上流で行われたトンネル工事とみられます。

「上流からコイが流れてきました。あちら死んだコイが流れていきます」(記者)。5日、西宮市の津門川で水が白く濁り、コイが死んでいるのが見つかりました。原因は、JR西日本が行っている山陽新幹線六甲トンネルの補修工事である可能性が高いことがわかりました。JRによりますと、耐久性を高めるために使うモルタルが流れ出たとみられ、川は4キロメートルほど白濁し、水中のアルカリ濃度が高まったため、約150匹のコイが死んだということです。JR西日本は、水を直接飲まない限りは人体に影響はないとしていますが、安全が確認できるまで工事を停止するということです。

前のニュース