関西ニュース

【兵庫】海水浴場に流木やがれき 豪雨の影響で

7/11 19:33

西日本豪雨の影響で、増水した川から流木やごみが流れ着き、兵庫県豊岡市の海水浴場は「開店休業」状態になっています。

円山川の河口近くにある兵庫県豊岡市の気比の浜海水浴場。先週の大雨で、上流から流木やプラスチックごみなどが大量に漂着し、浜辺に溢れました。流れ着いたごみを急ピッチで回収しているんですが、ごみが山積みされ、ビーチは開店休業状態となっています。気比の浜海水浴場管理事務所の担当者は「たくさん雨が降ると、どうしても上流の方から流れてきますので、仕方がないところもあるかなと思っています。この程度で済んだので、幸いじゃないかなと思います」と話しました。豊岡市によりますと、竹野浜や弁天浜など他にも4ヵ所の海水浴場に流木やごみが漂着していて、3連休を前に片付け作業を急いでいるということです。

前のニュース