関西ニュース

【兵庫】神戸製鋼所の石炭火力発電所 増設中止求め提訴

9/14 19:14

神戸市で計画されている神戸製鋼所の石炭火力発電所について、地元住民らが建設の差し止めを求めて提訴しました。

神戸地裁に訴えを起こしたのは、発電所近くに住む住民ら40人です。神戸製鋼は、灘区に2つの石炭火力発電所を新たに建設し、2021年度以降に稼働する計画を進めています。建設は、今月末にも始まる見通しです。建設予定地は、住宅地まで約400メートルしか離れておらず、原告らは「ばい塵」をはじめとした汚染物質による健康被害の恐れがあるなどとして建設の差し止めを求めています。神戸製鋼は「提訴の事実を確認していないため、コメントを差し控える」としています。

前のニュース