関西ニュース

【兵庫】NTTが大地震想定した通信回線復旧訓練

11/14 19:33

NTT西日本とNTTドコモが、自衛隊などと合同で災害復旧のための大規模な訓練を行いました。

「関西合同防災訓練」には、NTT西日本とNTTドコモの他、自衛隊や海上保安庁の職員など、およそ150人が参加しました。南海トラフを震源とする大地震を想定し、自衛隊などと連携して通信機器を運搬。インターネットが繋がらない地域の回線をすばやく復旧するための訓練を行いました。NTT西日本は、「災害時に早く通信手段を使えるよう、今後も訓練したい」としています。一方、神戸市中央区のショッピングモールでは、テロ事件を想定した対策訓練が行われました。不審者が爆発物を置き、拳銃を乱射したという想定で、警察官やテナントの店員など、およそ220人が参加。緊急事態に落ち着いて対応できるよう確認していきました。

前のニュース