関西ニュース

【大阪】教え子に「結婚しよう」再三メール 教師処分

1/12 19:28

大阪府立高校の63歳の男性教師が、教え子の女子生徒に「結婚しよう」などとメールなどで求婚したとして処分されました。教師は既婚者です。

減給処分を受けたのは、大阪府立高校に勤める既婚の男性教師です。男性教師は去年7月から9月にかけ、高校3年の女子生徒に計112回、私的メールを送信。うち18回は「君との結婚生活を考えています」などと好意を伝える内容で、女子生徒が「私は結婚なんて考えていません」と返信した後も送り続けたということです。また、教科指導のノートにも「結婚しよう」と記して、女子生徒に返却していました。男性教師は、「校外学習に向かうバスで隣に座ってきたので、自分に好意があり、将来結婚してくれると勘違いした」と話しているということです。

前のニュース