関西ニュース

【多額】110万円ひったくり 会社員の男逮捕

12/6 19:42

今年3月、大阪府柏原市で現金約110万円が入ったかばんをひったくったとして会社員の男が逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、大阪市浪速区の会社員・小林拡道(こばやし・ひろみち)容疑者(25)です。小林容疑者は3月、もう1人の男と共謀して、柏原市の路上で飲食店経営の男性(70)が運転する自転車に後ろから走って近づき、自転車の前かごから男性の店の売上金など、現金約110万円が入ったかばんをひったくった疑いがもたれています。周辺の防犯カメラの映像などから小林容疑者の関与が浮上しました。小林容疑者は調べに対し黙秘していて、警察は、もう1人の男についても逮捕する方針です。

前のニュース