関西ニュースKANSAI

やりたい放題・・・男2人が“カニの看板”破壊 防犯カメラに犯行の一部始終

04/06 12:23

大阪・ミナミにある飲食店で5日、カニのオブジェが壊される被害があり、防犯カメラに犯行の一部始終が映っていました。

5日午前5時前の道頓堀商店街です。男2人が、カニ料理店のオブジェを蹴ったり、揺らしたり。そして最後には、引き倒して逃げていきました。オブジェは、高さ約3メートル、重さ100キロほど。製作に150万円ほどかかり、5年前の開業当初から店のシンボルになっていました。(大阪かに源・武田源社長)「こういうご時世でみんな苦労してるじゃないですか。人として絶対許せないですね。時短で人が少なくなってるわけじゃないですか。目撃者もそれだけ少ないわけですからやりたい放題ですよね」。警察が器物損壊の疑いで捜査しています。周辺では4月、ビルのエレベーターのボタンが壊されるなど被害が相次いでいて、警察が関連を調べています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる