関西ニュースKANSAI

「本当に良かった」競泳女子・大橋悠依選手が金メダル 恩師から喜びの声

07/25 15:40

 滋賀県彦根市出身の大橋悠依選手が、25日午前行われた東京五輪の競泳女子400メートル個人メドレーで、金メダルを獲得しました。

 日本の競泳陣では、今大会初の金メダルです。

 大橋選手を小学3年生から高校3年生まで指導した奥谷直史さんも、現在の勤務先の大津市内のスイミングクラブで、現在の教え子らと一緒に大橋選手に声援を送りました。

 奥谷さんは、大橋選手の金メダル獲得に「やってくれて良かった。最後は勝とうと思う気持ちがクロールに出ていた。金メダルを獲ってくれて本当に良かった。200メートルも気持ちよく泳いでほしい」と話していました。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる