関西ニュースKANSAI

「緊急事態宣言」関西4府県で9月30日まで延長へ 酒類提供店への休業要請など継続で調整

09/09 13:10

 緊急事態宣言について関西では大阪、兵庫、京都、滋賀の4府県で期限が30日まで延長される方針となりました。

 国は緊急事態宣言について、19都道府県で期限を30日まで延長する方針を固め、9日、正式に決定します。

 関西では大阪、兵庫、京都、滋賀が対象で、それぞれの府県では9日、対策本部会議を開くことにしていて、現在の酒類やカラオケを提供する飲食店への休業要請や、大型商業施設に対する入場制限の要請などを継続する方向で調整しています。

 大阪府では、重症病床の使用率が50%に達した場合、大規模商業施設の休業要請などに踏みきる方針でしたが、吉村知事は8日、「感染者数の減少傾向が続けば50%になっても要請はしない」とする考えを示しています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる