関西ニュースKANSAI

指定暴力団「絆会」拠点事務所の解体はじまる 使用差し止め仮処分受け 兵庫

09/17 14:45

 指定暴力団「絆会」の傘下組織で拠点事務所として使用されていた「古川組」の事務所の解体工事が始まりました。

 解体工事が始まったのは指定暴力団「絆会」(旧称・任侠山口組)の傘下組織、「古川組」の事務所です。

 この事務所は「絆会」の拠点事務所の一つとして幹部の定例会などに使用されていました。

 この事務所は2019年10月、県の外郭団体である「暴力団追放兵庫県民センター」が近隣住民に代わり使用差し止めを裁判所に申し出ていて、その後使用を禁止する仮処分が出ています。

 警察などによりますと、解体工事は来月末ごろまでに完了する予定で、土地などは民間企業へ売却する契約が近く成立する見込みだということです。

 住民の声がきっかけで、暴力団の事務所が解体されるのは県内では2例目となります。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる