関西ニュースKANSAI

阪神梅田本店「2期棟」10月8日開業 3分の1が「食のフロア」に

09/22 19:28

 2014年から建て替え工事が進められてきた阪神百貨店・梅田本店の、西側部分のオープンが10月8日に決まりました。

 「食の阪神」が、さらに進化します。

 新たに完成した部分のシンボルとなる1階には、「食祭テラス」と名付けられた食のイベントを開催するスペースや、パンやおやつに特化したコーナーがもうけられます。

 また、地下2階の「グルメゾーン」や9階の「大食堂」など、百貨店全体の売り場の3分の1を食品関係が占める、「食・重視」のフロア構成になります。

 「デパ地下」の中心、地下1階フロアは改装が続けられ、来年春にオープンします。建設が進む地上38階建てのオフィスタワーも、同時に開業する予定です。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる