関西ニュースKANSAI

東京パラ男子マラソン銅メダルの堀越選手に「特別栄誉賞」 京都・京田辺市を拠点に練習

10/07 19:36

 東京パラリンピックの男子マラソンで銅メダルを獲得した堀越信司選手(33)に、京都府が「特別栄誉賞」を贈りました。

 7日午前11時、京都府の西脇知事から堀越選手に、スポーツ賞「特別栄誉賞」の賞状とブロンズ像が手渡されました。

 男子マラソン(視覚障害T12)で銅メダルを獲得した堀越選手は、NTT西日本に所属し、2011年から6年間にわたり、京都府京田辺市を拠点に練習を続けてきました。

 (堀越信司選手)「京都府のみなさんに応援してもらって、メダルを持って、報告をしに来ることができたのはよかった」。

 堀越選手は、2016年のリオオリンピックでも4位に入賞し、優秀賞を受けています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる