関西ニュースKANSAI

経営統合案に反対する「オーケー」の指摘に反論 関西スーパー「業績向上の合理的根拠がある」

10/15 17:06

 首都圏を地盤とするスーパーマーケット「オーケー」に、エイチ・ツー・オーリテイリングとの経営統合案を反対されている関西スーパーが、指摘に反論する見解を発表しました。

 関西スーパーがエイチ・ツー・オー傘下のスーパー2社、「イズミヤ」・「阪急オアシス」と経営統合する案について、オーケー側はこれまで「関西スーパーにとっても株主にとっても損となる恐れがある」として、株主に反対を呼び掛けてきました。

 これに対し関西スーパーは15日、ホームページ上で見解を発表し、経営統合後の業績向上を見込んだ事業計画について「達成可能な合理的根拠を備えている」と強調しました。

 また、オーケーについてあらためて「当社とは企業理念が違っている」とした上で「エイチ・ツー・オーとの経営統合のほうが、中長期的な企業価値の向上に役立つと確信」していると結論づけ、臨時株主総会で賛成票を投じるよう、株主に呼び掛けました。

 関西スーパーの臨時株主総会は10月29日に開かれます。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる