関西ニュースKANSAI

関西スーパーが異議申し立てへ H2Oとの統合“差し止め”の仮処分受け

11/22 21:59

 神戸地裁は22日、関西スーパーとエイチ・ツー・オー・リテイリングとの経営統合を差し止める仮処分を決定しました。

 首都圏が地盤のスーパー・「オーケー」が申し立てていたもので、これにより12月1日に予定されていた関西スーパーとエイチ・ツー・オー傘下のスーパー2社との株式交換は、いったん差し止められます。

 オーケーは、わずかな差で経営統合案が可決された、10月の臨時株主総会での投票の集計に、疑問があるとしていました。

 いっぽう関西スーパーは、「集計は適切で不正はない」と反論していました。

 神戸地裁は22日の決定で、「棄権した株主の投票を賛成と取り扱っていて、決議の方法に法令違反、または著しい不公正がある」と指摘しました。

 裁判所の決定を受けてオーケーは「司法の良識ある判断が示された」とコメントを発表しました。

 今後あらためて、関西スーパーに買収案を提示するとしています。

 いっぽう関西スーパーは「当社の主張が認められなかったことは誠に遺憾」だとして、神戸地裁に判断のやり直しを求める「保全異議申し立て」を行う方針です。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる