関西ニュースKANSAI

3歳長男を浴槽に沈めた疑い 逮捕の母親は1年ほど前から周囲に殺害ほのめかす 京都・木津川市

11/24 12:56

 4年前、京都府木津川市の集合住宅で、当時3歳の長男を殺害したとして母親が逮捕された事件で、母親は1年ほど前から周囲に殺害をほのめかしていたことがわかりました。

 久木山佳代容疑者(37)は、4年前の11月、当時住んでいた木津川市内の集合住宅で、長男の永時ちゃん(当時3)を、湯を張った浴槽内に沈めて殺害した疑いで逮捕され、24日送検されました。

 当時、久木山容疑者は自ら消防に通報し、駆けつけた救急隊員らに「浴槽の湯がたまるころに、子どもが浴槽内に浮かんでいるのを見つけた」と説明していました。

 一方で、捜査関係者によりますと、久木山容疑者は1年ほど前から「息子を殺した」という趣旨の話を周囲に漏らし、警察にも情報が寄せられていたということです。

 永時ちゃんには虐待を疑わせるような外傷はなく、児童相談所から警察への相談もなかったということで、警察は動機などを詳しく調べています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる