関西ニュースKANSAI

180人のサンタがひらパーを練り歩く 病気の子どもを支援するチャリティーイベント

12/05 18:41

 病気で治療中の子どもたちを支援するためのチャリティーイベントがひらかたパークで行われました。

 集まったのは、約180人のサンタクロース。

 しゃぼん玉を飛ばしながら園内を歩き、乗り物もジャックします。

 「しゃぼんフェスティバル」は、病気と闘う子どもたちの励みになるよう、病院にカプセルトイを設置しているNPOが主催したもので、サンタの参加料金の一部が設置費用に充てられます。

 (参加者)「ちょっとでも病院にいる子どもたちに笑顔が届けられたらなと思って(参加した)」。

 主催したNPOは「しんどい治療が多い子どもたちが楽しめる機会を、これからも提供していきたい」と話しています。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる