関西ニュースKANSAI

マンションに会社社長の遺体 第一発見者の男を殺人容疑で再逮捕へ 大阪

12/06 12:41

 大阪市のマンションで10月、男性の遺体が見つかった事件で、警察が午後にも第一発見者の男(65)を殺人の疑いで再逮捕する方針を固めたことがわかりました。

 殺人の疑いで警察が午後にも逮捕する方針を固めたのは、遺体の第一発見者だった金歓喜被告(65)です。

 金被告は9月下旬、大阪市中央区のマンションで会社社長の八ツ田和夫さん(67)とみられる男性の頭部を殴るなどして、殺害した疑いが持たれています。

 (金被告)「(Q事件について教えていただきたいんですが)・・・」。

 金被告はすでに、この男性を殴ってけがをさせたとして傷害などの罪で起訴されていて、警察の調べに対しては黙秘していました。

 警察によりますと、金被告と男性は40年来の知人で、過去に仕事上のトラブルを理由に男性を暴行する様子を、従業員が目撃していたということです。

関西ニュースヘッドラインKANSAI

もっとみる